折りたたみ式テーブル 折りたたみテーブル W1800 D450 会議机 折り畳み 書道 習字 法人宛限定 長机 会議テーブル 会議用テーブル 折り畳みテーブル 長テーブル 折畳式 希望者のみラッピング無料 奥行 応接 会議 高さ 180cm 横幅 ナチュラル ミーティング 70cm 45cm チーク 700 ホワイト 4581円 折りたたみ式テーブル 折りたたみテーブル W1800 D450 会議机 折り畳み 書道 習字 【法人宛限定】折りたたみテーブル W1800 D450 長机 会議テーブル 会議用テーブル 会議机 折り畳みテーブル 長テーブル ミーティング 応接 会議 書道 習字 折りたたみ式テーブル 折畳式 横幅 180cm 奥行 45cm 高さ 70cm 700 チーク/ホワイト/ナチュラル インテリア・寝具・収納 オフィス家具 オフィスデスク・テーブル 会議用テーブル 4581円 折りたたみ式テーブル 折りたたみテーブル W1800 D450 会議机 折り畳み 書道 習字 【法人宛限定】折りたたみテーブル W1800 D450 長机 会議テーブル 会議用テーブル 会議机 折り畳みテーブル 長テーブル ミーティング 応接 会議 書道 習字 折りたたみ式テーブル 折畳式 横幅 180cm 奥行 45cm 高さ 70cm 700 チーク/ホワイト/ナチュラル インテリア・寝具・収納 オフィス家具 オフィスデスク・テーブル 会議用テーブル 折りたたみ式テーブル,会議用テーブル,折りたたみ式テーブル,書道,インテリア・寝具・収納 , オフィス家具 , オフィスデスク・テーブル , 会議用テーブル,習字,D450,会議テーブル,W1800,奥行,W1800,会議机,会議机,/overexpectantly977282.html,70cm,【法人宛限定】折りたたみテーブル,長机,折りたたみテーブル,横幅,折り畳み,応接,ミーティング,折り畳みテーブル,会議,700,習字,長テーブル,書道,折畳式,45cm,D450,180cm,高さ,チーク/ホワイト/ナチュラル,q-ko.jp,4581円 折りたたみ式テーブル,会議用テーブル,折りたたみ式テーブル,書道,インテリア・寝具・収納 , オフィス家具 , オフィスデスク・テーブル , 会議用テーブル,習字,D450,会議テーブル,W1800,奥行,W1800,会議机,会議机,/overexpectantly977282.html,70cm,【法人宛限定】折りたたみテーブル,長机,折りたたみテーブル,横幅,折り畳み,応接,ミーティング,折り畳みテーブル,会議,700,習字,長テーブル,書道,折畳式,45cm,D450,180cm,高さ,チーク/ホワイト/ナチュラル,q-ko.jp,4581円 折りたたみ式テーブル 折りたたみテーブル W1800 D450 会議机 折り畳み 書道 習字 法人宛限定 長机 会議テーブル 会議用テーブル 折り畳みテーブル 長テーブル 折畳式 希望者のみラッピング無料 奥行 応接 会議 高さ 180cm 横幅 ナチュラル ミーティング 70cm 45cm チーク 700 ホワイト

折りたたみ式テーブル 折りたたみテーブル W1800 D450 会議机 折り畳み 書道 習字 法人宛限定 長机 会議テーブル 会議用テーブル 折り畳みテーブル 長テーブル 折畳式 希望者のみラッピング無料 奥行 公式 応接 会議 高さ 180cm 横幅 ナチュラル ミーティング 70cm 45cm チーク 700 ホワイト

折りたたみ式テーブル 折りたたみテーブル W1800 D450 会議机 折り畳み 書道 習字 【法人宛限定】折りたたみテーブル W1800 D450 長机 会議テーブル 会議用テーブル 会議机 折り畳みテーブル 長テーブル ミーティング 応接 会議 書道 習字 折りたたみ式テーブル 折畳式 横幅 180cm 奥行 45cm 高さ 70cm 700 チーク/ホワイト/ナチュラル

4581円

折りたたみ式テーブル 折りたたみテーブル W1800 D450 会議机 折り畳み 書道 習字 【法人宛限定】折りたたみテーブル W1800 D450 長机 会議テーブル 会議用テーブル 会議机 折り畳みテーブル 長テーブル ミーティング 応接 会議 書道 習字 折りたたみ式テーブル 折畳式 横幅 180cm 奥行 45cm 高さ 70cm 700 チーク/ホワイト/ナチュラル























スタッフコメント

もはやビジネスシーンの定番アイテムとも言えるオーソドックスな折りたたみ会議テーブルを、できるだけ多くのお客様にご提供したいと考え、この価格帯を実現しました。

二人がゆったり座った上で、左右に資料等を広げても余裕の持てる横幅1800mmのサイズとなっております。

折りたたみ会議テーブルの使用用途は、何も会議(ミーティング)だけではありません。

イベントの受付や、簡易的な作業台、ちょっとした休憩スペース等、配置を工夫することで、多目的に使えます。

サイズW1800×D450×H700mm
脚下寸法:550mm
平均耐荷重50kg
商品重量15kg
梱包サイズW1855×D485×H100mm
梱包重量16kg
カラーチーク
ホワイト
ナチュラル
材質フレーム:スチール
アジャスター:ナイロン
天板:28mm厚中質繊維板(MDF)、紙(ハニカム構造)、メラミン化粧版、塩化ビニル
表面加工:エポキシ樹脂紛体塗装(金属部)
組立有無無し(完成品)
備考送料無料エリア拡大につき、本州・四国に加え、九州地域まで、送料無料!(北海道・沖縄・離島地域は、対象外です)
エレベーターなしの場合、別途階段上げ料が発生します。ただし、配送時の状況により、エレベーターがあっても、駐車やワンマン配送の影響で、1階でのお渡しになる可能性がありますので、予めご了承ください。また、配送の時間指定は出来ません。ご了承ください。
注意事項基本的に屋内仕様での設計となっておりますので、常時屋外でのご使用や、雨天時の屋外でのご使用は、お避けください。

商品説明折りたたみテーブル(W1800×D450×H700)

横幅1800mm×縦幅450mmの折りたたみ会議テーブルです。
会議・イベントに、あるいはシンプルな作業台として…あらゆるビジネスシーンをアシストする、折畳式テーブルの決定版。

中棚 キズ防止ガード アジャスター

テーブルの中棚は、テーブル上に置ききれない、ちょっとした書類やファイルを収納するのに便利です。

天板キズ防止ガード付きですので、複数枚を重ねた際にも、テーブル表面をキズから守ります。

平らではないフロアにも柔軟に対応できるよう、脚部には4つのアジャスターが付いています。

真横 重ねて置く ナチュラルとホワイトとチークの3色

折り畳むとわずか9cmの薄さとなりますので、重ねて収納することで、余分な場所を取りません。

未使用時は、コンパクトに折り畳んでおけますので、予備に複数台用意するのは如何でしょうか?

幅広いシチュエーションでご活用いただける、ナチュラルとホワイトとチークの3色をご用意しました。

カラーサンプル
チーク・ホワイト・ナチュラル
詳細外寸法
詳細外寸法(NTH-1845:折りたたみテーブル)

折りたたみテーブル 設置例会議だけじゃない!?あらゆるビジネスシーンをフルアシスト

折りたたみ会議テーブルの使用用途は、何も会議(ミーティング)だけではありません。
イベントの受付や、簡易的な作業台、ちょっとした休憩スペース等、配置を工夫することで、多目的にご使用いただけます。

アイデア次第で広がる、折りたたみ会議テーブルの配置例をご紹介します。

口の字型で使う

中・大人数のミーティングに

複数台を口の字に並べてご使用いただくことで、最小限の台数で中・大規模(12人程度)の会議にも対応できます。

複数並べて使う

研修ルーム・教室等に

コンパクトに収納でき、急な人数の増減にも対応し易い折りたたみテーブルは、研修ルームや教室にも最適です。

島を作って使う

ご家庭やホームオフィスの来客時にも

明るい色の天板は、オフィスや事務所だけではなく、ご家庭やホームオフィスでも違和感なく、ご使用いただけます。

横に並べて使う

セミナー・イベントの受付にも

折り畳んで移動でき、携帯性に優れた折りたたみテーブルは、イベントの受付やカウンターデスクとしても定番です。

単体で使う

二人並んでも余裕のスペース

横幅1800mmと奥行き600mmのサイズなら、二人並んで書類やノートパソコンを置いても、快適な作業が可能です。

作業台として使う

作業台など、スタンドアローンで

パソコンの組立や、配送商品の梱包作業等のためのちょっとした作業台としても、有効にご活用いただけます。

折りたたみ式テーブル 折りたたみテーブル W1800 D450 会議机 折り畳み 書道 習字 【法人宛限定】折りたたみテーブル W1800 D450 長机 会議テーブル 会議用テーブル 会議机 折り畳みテーブル 長テーブル ミーティング 応接 会議 書道 習字 折りたたみ式テーブル 折畳式 横幅 180cm 奥行 45cm 高さ 70cm 700 チーク/ホワイト/ナチュラル

ロードバイクのパーツインプレから、メンテナンス、乗り方、トレーニング等ロードバイクを中心に自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。メンテナンス・整備のご相談はFF-Cycle店舗までお気軽にお問い合わせ下さい。

ロードバイク・自転車の各所に使われているボールベアリングです。基本的にボールベアリングは永遠に使えることはなく、消耗品の一つでです。使っていれば、いつの日か必ず寿命が来ます。ボールベアリングがだめになる過程はというと、ゴリ感や異音の発生するフレーキングか ...
ロードバイクの整備用です。最近では便利な時代になったものでハサミといえば100円均ショップなどでも様々な大きさや、種類のものがずらりと並んでいます。お値段はと言うと、1本110円です。そのお値段なら多少硬いものを切って刃こぼれしたって、すぐに買い直せます。しかし ...
SCHWALBEのPRO ONEのチューブレス(レディ)タイヤです。TLEというのはTL(Tubeless)E(Easy)、チューブレスイージーということです。開発コンセプト的にはチューブラーのようなしなやかな走り心地を目指した、ということです。※詳細はページ最下部に外部リンクを貼りまし ...
過去のお話はこちらから。 ※今回はリアタイヤのお話です。ちょっと前より使用をしていたタイヤが少々不具合が多く1,000kmちょっとで交換となりました。で今回はやはり印象のよいVittoriaのコルサです。というのも、実際の重量こそ重いですが、耐パンク性・耐摩耗性・グリッ ...
最近非常に思うことがあります。。。ハイグリップ系の元祖とも思しきリザードスキンズが人気を博してからというもの、スパカズやフィジーク等競合他社から様々なハイグリップ系のバーテープが発売されてきました。確かにハイグリップ系のバーテープは一度使うとそのグリップ ...
新型DURA-ACE R9200の超早い変速を考えるために、R8050の全力を体感した新型のドライブトレイン、変速速度がかなり上がったと言う話です。 しかしです。ワタクシは上のリンクの中にも書いたとおり、紐式の5800(105)の変速と、現在のR8050(ULTEGRA Di2)の変速でそこまで大 ...
ワタクシは基本的に整備をする時はグローブを使っています。ちょこちょこ画像にも出てきています。もともとはグローブは使わない派だったのですが、どうしても作業が増えてくると手荒れがひどくなってきてしまって使うようになりました。それからもう何年も整備の際は確実に ...
現在使用中のインソールはこちら。 インソールの話です。ロードバイクで使うビンディングシューズのいわゆる中敷き、インソール、たかが中敷き、されどインソール!先日たまたま違うインソールを使う機会があったので使ってみたところ、なぜインソールが重要なのかが少しわか ...
▶カビを防止する3つのポイントカビが生えやすいのはやはり、栄養満点のドリンクです。水よりもスポーツドリンク、スポーツドリンクの中でもBCAAのような栄養満点のドリンクはカビが生えやすいようなイメージがあります。最近はスポーツドリンクにもアミノ酸を配合しているも ...
新型DURA-ACE R9200を実際に変速させている動画が世界各国からアップロードされております。技術の発展を感じます。で今回は、実際の変速を穴があくほど見てみたお話です。正直なところ、怒られてしまうかもしれませんが、確実に速いと感じたのはフロントです。しかしリアに ...
本日1:00に新型新型DURA-ACE R9200シリーズ、そしてULTEGRA R8100シリーズの双方が発表されました。もうそろそろ各フレームメーカーの22年モデルとの兼ね合いもあってかなりギリギリのことだったのではないかと思います。ワタクシ自身直接聞いたり見たりしたわけではなく、 ...
最近ニップルホールのないチューブレスリム、、、じわじわと増えてきております。現在のロードバイクでチューブレスというと、もうほぼチューブレスレディと呼ばれるタイプです。MAVICのチューブレスはUSTと呼ばれるUniversal System Tubeless(ユニバーサル(万人向けな)シ ...
お買得なオンライン限定商品 洋菓子 詰め合わせ プチギフト メリーチョコレート 「オンライン限定」お買得サヴール ド メリー 42枚入
ステム長とアングル(角度)の影響 ロードバイクポジション調整※過去記事を更新させていていただきました。 ロードバイクに乗る時間が長くなったり気候が暖かくなってくると【手足が伸びる】と言われています。 とは言ってもこれは実際に手足が伸びるのではなくて、 ...
昨日までお店のお休みを頂いていた期間、まるっと3日間かなりガッツリとトレーニングを休んでみました。何か月ぶりかというと、実にお正月ぶりぐらいのことです。リフレッシュ休暇みたいなものです。3日間休もうと決めていたので、その前日までは普段以上に乗りました。から ...
謎のステムですが詳細はわかりません。しかしこのステムブランド名は、、、某有名メーカーのモデル名を丸パ@リしていると思しき名前が記載されています。これが良いのかどうかは不明ですが。。。で、このステムを使っていたハンドル(カーボン)が破損していました。(クラ ...
※いつものごとく、今回の記事もワタクシの経験上のお話であります。ロードバイクの乗り方には様々なお話があり、それらが万人に共通して正しいとか間違っているとかではなくて自分にあったものこそ良いのではないかと考えおります。また残念ながらワタクシ自身そこまで速く ...
※今回はリアタイヤのお話です。Vittoria Corsa G2.0 いわゆるビットリアのフラグシップモデルのコルサシリーズのTLR(チューブレスレディ)のモデルです。組み付け時、こちらの記事にてご紹介させていただきました。 重いタイヤから軽量タイヤに変えるとどうなるのか、この ...
【内装式】ハンドル幅変更に伴うハンドル交換 注意点とポイント※380mm→404mmへ変更上記のハンドル幅が少々変わった数値なのは3Tの設計が変わったからです。過去の3T(Ergonova)のハンドル幅の表記はエンド部の芯-芯でしたが、現在の3Tのハンドル幅の表記はというと、ブラ ...
連日の雨続きで全然外を走れておりません。しかしそんなときでも充実した室内トレーニング、Zwiftがあるじゃありませんか!FUN IS FAST!!技術の進歩に驚きます。ということで、雨の週末は休息日+Zwiftで過ごした週末でしたが、そこには思わぬ弊害が。。。淡々と一人で走る ...
タイヤを選ぶときに何を重視して選んでいるでしょうか。最近ではタイヤの性能の一つの指標となる、転がり抵抗は数値化されています。すごい世の中になったものです。しかしその数値だけでタイヤのすべての性能を測ることはできないと思います。ではそれ以外では、どのような ...
チェーンのトラブルと言えば、、、摩耗・伸び?チェーン切れ?のように重大なものだけでは有りません。もっともっと単純なお話です。ずばりですが、油膜切れです。シマノの純正のチェーンはグレードにもよりますが、表面にコーティングが施されています。それではなぜ油膜切 ...
最近始めたZwiftですが、少しづつハマってきております。。てっつぁん 目指せ走れるメカニック!!@ff_cycleズイフト環境向上中!! https://t.co/d2Yp4DL3Z72021/08/07 15:20:32超旧型のディスプレイから、23インチへと買い替えです。とは言ってもじゃんぱらでヨンキュッパ ...
2021年4月中旬ぐらいから導入したシマノのフラグシップモデルのビンディングシューズRC9です。 その後シリーズでも少しだけ出しました。 ということなのですが、ほとんど毎日のように履き続けて約4ヶ月ぐらいが経過しました。その間、富士ヒルにでて、グラベルも走り??、ゲ ...
ショートな記事ですm(_ _)m今回の主役は表題のこのボルトです。一世代前のDi2のリアディレイラー、RD9070(SS)があります。銀色と黒のコラボのかっこいいリアディレイラーです。 RD9000世代(11速の第1世代)のDi2のリアディレイラーのみちょっと違うのです。表題にもあるB ...
カセットスプロケットの以前のお話はこちらから↓↓↓ 15,000km使ったら、一番良く使うギアがバリバリに削れていた。と言うお話でした。その後富士ヒル対策で11-28Tを導入しておりました。 11-28Tは3月に導入して、その後約7000km乗りました。ということで今回はまるっと全部 ...
ロードバイクを車に積む場合、いろいろな積み方があります。それは車の種類やサイズによっても違いますし、もちろんロードバイクのサイズにもよって様々な積み方があります。答えは一つでは有りません。そんなロードバイクは車載時にはご自身の環境に合わせて積み方を考える ...
今更ながらちょっとハマりだしたZwiftです。(遅いっ!)バーチャルサイクリングで今までやっていたRouvyという実際の映像を見ながら淡々と走るサービスがあります。Rouvyでのトレーニングはと言うと、ヒルクライムのみで1500mUPか、1800mUPをやっていました。大体L2~で上 ...
【サンワサプライ】KB-T7-50WN カテゴリ7LANケーブル 50m ホワイト KB-T7-50WN サンワサプライ
そう言えばその後どうなってる? という”その後シリーズ” その2デス。前回のお話はこちらから ▶380mmの幅狭ハンドル あれから約1年間運用してきました。ワタクシはそこまで肩幅が広いわけでは有りませんし、もやし体型ですが腕の長さは長いです。フレームのサイズは大体で ...
前回のお話はこちらからお願い致します。 前回のお話のおさらいです。バーチャルサイクリング中にAnt+でつないでいるスマートトレーナー、心拍センサー、ケイデンスセンサーとの接続が不定期的にブチブチ切れてしまうという現象が起きておりました。センサーの接続がきれる ...
BMCのTeammachine SLR01 リムモデルを選んだ理由とインプレ過去のBMC Teammachine SLR01関係のお話はこちらからお願い致します。 こちらの記事をご参照の上、お読みいただけるとよりわかりよいかと思われます。m(_ _)m比較対象は今まで乗り込んできたcervéloのR3とR5です。 ...

↑このページのトップヘ